FM久米島

絵本の森(6月21日放送の予告)

絵本の森(6月21日放送の予告)

6月21日(日)の放送予定

 

◇『おとうさんが おとうさんになった日』
作・長野  ヒデ子

 

「お母さんは、赤ちゃんが生まれて お母さんになったよね。じゃあ  お父さんは 赤ちゃんを生まないのに、どうして お父さんになった って分かったの?」
子どもが お父さんに聞きます。子どもって  大人が思いもよらない事を 不思議に思ったり、質問してきたりします。
聞かれた お父さんも (そうだなぁ、子どもが生まれた日。嬉しかったなぁ…)と  考え始め、二人の子どもにはなします。
「お父さんになった日って、まぶしかった。ふるえた。飛び上がった。いつもの景色が輝いて見えた。 赤ちゃんがお父さんにそっくりで、嬉しくって くすぐったかった。守ってやらなくちゃって 不思議な力がわいてきた。」

 

今回の放送は  6月の第3日曜日【父の日】です。母の日 に比べると 少しだけ かげの薄い?  父の日 ですが、 きっと みなさんのお父さん達も   この絵本のお父さんのように   子どもを待ち望んで ドキドキ  ワクワク  迎えてくれたのではないかと 思います。
いつも家族の為に 頑張っている お父さんに  『ありがとう!』を伝えられると いいですね。

 

150621_ehon_1

 
 

◇『ぶながやのみた夢』
作・たいら  みちこ

 

6月23日(火)   沖縄では 【慰霊の日】として 沖縄戦の犠牲者の霊を慰め、平和を願う日 となっています。
毎年 6月になると  学校でも平和学習が組まれるので、読み聞かせの時間に 私はよくこの本を取り上げています。
絵も  沖縄の伝統的な染め物 紅型(びんがた)で  やさしく、ぶなかや(キジムナー)の目を通して平和について考えているので、 朝の読み聞かせの時間でも 取り上げやすい本です。

 

150621_ehon_2