FM久米島

絵本の森(6月28日放送の予告)

絵本の森(6月28日放送の予告)

6月28日(日)の放送予定

 

◇『みるく世(ゆ)がやゆら』
作・知念高校3年 知念 捷(まさる)

 

毎年 慰霊の日に向けて、県平和祈念資料館が毎年 児童・生徒の平和メッセージを募集しています。今年 詩の部門 高校生の部で 最優秀賞に選ばれた作品です。
「みるく世がやゆら」(平和で豊かな世の中でしょうか)
「今は平和でしょうか」と繰り返され、戦争で夫を亡くした 祖父の姉の事をかたります。
小さい子どもには 少し難しい内容ですが、心に響く詩だと思い 取り上げました。

 

◇『なつですよ』
作・柴田 晋吾
絵・近藤 薫美子

 

いよいよ夏が やってきます!
山にも 川にも キャンプ場にも 街にも
生き物達も 花たちも なつに輝くようすを 感じます。

 
 

◇『ねずみのすもう』
文・北村 すみよ
絵・マメ リツコ

 

おじいさん、おばあさん、ねずみの出てくる昔話です。
旧暦5月15日は 五月祭り(グンガチウマチー)で 真謝のブサドーでは 稲穂祭、沖縄角力大会が行われます。それにちなんで すもうの出てくるお話しにしてみました。 今年は新暦6月30日(火)の 2時頃から 幼稚園生・小学生の角力、夕方からは中・高校生、大人と、夜まで大会が続きます。間近で見る角力は 迫力満点です。 是非会場で声援を送って下さい!

 

91回目の放送にして 初めて私一人でお送りします。

 

150628_ehon